Home > Archives > 2011-11

2011-11

瞬間接写

111125_1601~01.jpg

今月ももうすぐお届け出来そうです。

吉靴房 つくりて野島

日常靴飯

Image0001_14.JPG

宇都宮です。

非・日常靴飯です。

埼玉の友人宅におじゃましてきました。

年末年始は出産間近で帰れないようなのでこっちから訪問です。

仕事仕事の自分とは違い、いい奥さん。美味しいご飯を作ってくれたり、一緒にプレステしたり、のんびりゆっくりさせてもらいました。

結局、関東で街には行かず一泊二日お家遊びでした。

瞬間接写

Image0001_13.JPG

宇都宮です。

製作過程を紹介するする…といいながら
ずいぶん間があいてしまいました。

今回は、製作途中の製品を後ろから。

靴の踵には小さな穴が開いてるんですけど、これは釣り込みのとき、「ワニ」で引っ張ってずり下がらないようにするために必要な釘穴なんです。

「ワニ」とは製靴用のペンチのような道具です。

日常靴飯

111114_2353~01.jpg

いつもお世話になっているカフェ『逃現郷』さんの依頼で郵便受けをつくりました。

いろいろ相談しながら形にしていく作業はやはり面白く、贅沢な時間を提供してくれます。

楽しいお仕事でした。

吉靴房 つくりて野島

スタッフ水谷の抜け出せ粗忽者 6

「カップラーメン」

水谷です。

カラオケでたくさんお酒を呑んでいい気分になった帰り道、何も食べていなかったのでカップラーメンを買い帰宅。

早速黙々と食べ始めたのですが、飲み過ぎていたせいでなんと食べながら気絶。
ハッと我に帰ったときにカップラーメンの器にぶつかり残ったスープが下半身に!

「あっつ~い‼」

声にならない叫びをあげて下半身はあまりの熱さに動けず、上半身だけを仰け反らせて悶絶するという事態に。

幸いにも火傷する程の温度ではなかったので、大事にならずにすみました。

スープが熱湯だったらと思うとゾッとするのでたくさんお酒を呑んだ日は汁物を控えようと思います。

まぁ、晩酌しながら熱々のうどんはしょっちゅう食べているんですけどね。

日常靴飯

111111_1931~03.jpg

今日は仕事の後、手縫い革作品を手掛けるRimさんの新店舗レセプションパーティーに行ってきました。

場所は御所南。京都市中京区富小路通二条上る鍛冶屋町337−1。

実はRim代表の押野さんとは初顔合わせ。でもお互い何年も前から知っていて、僕自身ずっとお会いしたいと思っていた方でした。ようやくお会いできてとても嬉しかったです。

オープンはいよいよ明日から。しばらく休止していたセミオーダーも再開するそうです。これからの益々の活躍が楽しみです。

また新規オープンのバタバタが落ち着いた頃にでも行きたいと思います。

吉靴房 つくりて野島

味録

111110_1648~01.jpg

カナカナのチョコケーキです。美味しくいただきました。

町も建物も最高の場所でした(^-^)

吉靴房 つくりて野島

日常靴飯

111110_1746~01.jpg

夏の靴展でいっしょだったセツ君が奈良で展示会をしています。

奈良市のカナカナというカフェの二階です。お近くの皆さんは是非お立ち寄りくださいませ。

手作りの素晴らしさがほとばしってますよ。

仲間みんな動き出してます。さて吉靴房は。

吉靴房 つくりて野島

京都デザイン賞作品展

111108_0938~01.jpg

京都府庁旧本館二階にて行われています。

素敵なデザインばりなので、お時間がある方は是非お立ち寄りくださいませ。

13日日曜まで開催中です。
吉靴房 つくりて野島

瞬間接写

111101_1553~01.jpg

こちらは先ほどお伝えした印×吉靴房のレザースニーカーの製作中写真です。

吉靴房 つくりて野島

新作情報

111101_1547~01.jpg

印×吉靴房のレザースニーカーを発売予定です。

印さんで販売予定ですが、今のところかなり数が希少になりそうです。それはこちらの生産能力のせいですが。

シンプルで履き心地のいい新しい革製スニーカーを楽しみにお待ちください。

吉靴房 つくりて野島

Home > Archives > 2011-11

Search
Links

Return to page top