Home > Archives > 2012-02

2012-02

掲載情報

120226_1722~01.jpg

「季刊KYOTO」
2012春No.11

桜と国宝+おすすめライトアップ春の保存版です。

吉靴房はテーマ別街歩きガイドのコース4「西陣京のダンディズム入門」ツウの裏道散策に掲載して頂いてます。

本当に写真が綺麗なこの雑誌は買う価値ありと思います。

吉靴房 つくりて野島

掲載情報

120226_1721~01.jpg

「手作り革靴の本」

誠文堂新光社

沢山の作家さんが掲載されていて楽しい本です。

靴に興味がある方もない方でも楽しめると思います。

メンテナンス法なども載っています。

近々吉靴房でも販売しようと思ってます。

吉靴房 つくりて野島

味録

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_17.JPG

「モーニング」

水谷です。

工房の目と鼻の先にある「ほんやら洞」で朝食を食べに行きました。
近くにあるのに食事をするのは初めて。

自家製のパンが美味しく、おかずにボリュームもあり、とても満足できました。
朝しっかり食べたい方におすすめです。

「ほんやら洞」
上京区大宮通り寺之内上ル前之町443

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_16.JPG

「イワシ」

水谷です。

節分に近所の浅井鮮魚さんにいわしを届けてもらい、工房で昼食にご馳走になりました。

節分というと豆まきくらいしか知らなかったのですが、主に西日本では節分にイワシを食べる習慣があり、イワシを焼く煙と臭いで邪気を追い払う意味があるそうです。

丸まると太った姿は見た目も味も大満足な一品。

普段焼き魚を食べる機会がほとんど無い僕にとっては至福のひとときでした。

イワシを食べて元気は満タン。邪気も追い払えそうです。

瞬間接写

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_15.JPG

「積み上げ」

水谷です。

写真は今月分の「積み上げ」の一部です。

靴屋でいう積み上げとはいわゆるヒールのことです。
厚い革を何枚か貼り合わせたものを使い、ヒールの高さを調節したり、角度を調節したりします。本底よりも大きいものを貼り合わせて切り回したりします。

Home > Archives > 2012-02

Search
Links

Return to page top