Home > Archives > 2013-02

2013-02

日常靴飯

image_13.jpeg

宇都宮です。

2月は日数が少なくてだいぶ焦ってきました。
頑張ります!

イタリアのミラノである靴の見本市“MICAM”に出す履き物たちを
発送する準備途中の1枚です。
今回は革下駄を含め16足が海外にいくんですけど、おもしろいデザインのものを
ドドドンと送るので海外の方の反応が楽しみですね。

吉靴房からは誰もいかないので直接反応が見れないのは残念ですけど。

何気に一番手前に新作が写ってます。
手押し水玉模様の“日和(ひより)”です。

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_68.JPG

特別オーダーのブーツを作成中です。

ロングブーツは自身で手がけるのが久しぶりなので、ワクワクしています。

今後は、吉靴房のラインナップでもロングブーツを検討しようかな。
やはり設計型紙はとても楽しいです。

教室でもスタッフでもほとんどの人が苦手意識があるようですが、僕はずっと手がけていても全く楽しさがなくなりません。
ほんの1ミリ以下の線による違いで仕上がりがガラリと変わる靴の型紙。(靴における1ミリは非常に大きいものですが)
何千回とやってますが、新しい発見がまだまだあります。

デザインオーダーを個人のお客様からお受けできるように、今いろいろ調整中ですので、こんなデザインが欲しい!とお考えの方は楽しみにお待ちくださいませ。

つくりて野島

瞬間接写・続

image_12.jpeg

宇都宮です。

どのくらい研いだでしょうか、、、。
1時間くらいかな?それだけえらいことになってたってことです。

けど、見事な輝きを取り戻せました。
よかった。

包丁もそうですが砥石もあまりガタガタにならないうちに
手を打とうとつくづく思いました。
大事な道具ですからね。

瞬間接写

image_11.jpeg

宇都宮です。

1月も終わりました〜。
また1ヶ月が始まります、、、、、。

お恥ずかしいのですがこのところ斬れ味がイマイチな
包丁を使っておりました。
そこでしっかり直そうということで粗砥でガリガリといでみます。

丸で囲んでる部分、刃先に輝きが戻りません!
これでは切れませんね。

ちょいとしばらくといでみます。

Home > Archives > 2013-02

Search
Links

Return to page top