Home > Archives > 2013-07

2013-07

日常靴飯

image_22.jpeg

宇都宮です。

とにかく毎日暑いですね。

うちのアイドルインコのきくちゃんなんですけど
羽根まみれで暑そうなんですが、毎日元気にしてくれています。

暑いからかくちばしざわりがいいからなのか
このところ氷をかじるのに夢中です。
氷入りのグラスをくるくるまわしてカラカラ音を鳴らすと
羽根を膨らませて、テンションアゲアゲでやってきます。

このあと少しお腹がゆるくなりますがやめられないみたいです。

日常靴飯

image_21.jpeg

宇都宮です。

いつのまにかあちこちで蝉がなきまくってます。
この時期、自宅へ帰る時しているのが蝉パトロール、通称「蝉パト」。

わたしの自宅のあたりはものすごい数の蝉が毎晩もぞもぞと
土から出てきていてよく出会うんですけど踏みそうで危ないんですね。
そういう蝉たちをお勧めの木の根元まで連れて行くのがこのパトロールです。

長い間土の中で過ごしてやっとこさ出てきたんだから無事に飛んで欲しいです。

写真は工房の庭のユーカリについていた蝉の脱け殻。
庭は塀にかこわれてるし少ない土しかないからここで数年育ったのか、、、。
ちょっとビックリですが、無事に脱け殻なのでなによりです。

今晩も蝉パトしながら帰ります。

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_76.JPG

「革下駄のパーツ」

水谷です。

七月に発表した革下駄の新型「襷(タスキ)止め」色見本用の茶ヌメのバージョンがなかったので写真撮影用に製作するところです。

革下駄は裁断、漉き、ミシン、底付け、手縫いなど、たくさんの靴作りにおける技術の応用が詰め込まれています。

各パーツの数は靴に比べると少ないですが、シンプルなだけに技術力が求められます。

常に更なる良き履き心地を追求するため技術の向上に努めていかなければと思います。

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_75.JPG

「ハイキング」

水谷です。

大文字山までハイキングしてきました。
まずは京都駅まで行き、JR山科駅へ→山科の駅から毘沙門堂という山寺を掠めて→大文字山へ入山→頂上→火床(送り火の東大文字の現場)から京都市内を一望。→銀閣寺の裏側に下山というコースです。

所要時間も短く気軽に楽しめるとの事前調べでしたので、お昼ご飯をお弁当にしていざ!

が、想像していたよりも急勾配あり、日頃の運動不足もありでかなりの疲労感。
頂上でお弁当を食べ、京都市内を一望できる火床でやっと写真を撮りました。素晴らしい景色に疲れも吹き飛ぶ感じがしました。

八月になると五山の送り火がありますが、今年は登山をした大文字山の大の字を少し違う気持ちで眺めることになりそうです。

次は愛宕山に登ることを目標にしているのでトレーニングをしておかなければと思います!

瞬間接写

image_20.jpeg

宇都宮です。

雨がそんなに降らないまま梅雨明けしそうな気配ですね。
てなわけで革下駄もシーズン真っ盛りです。

通常履き物のお届けは月末にさせていただいていますが
せっかくなのでなるべく早くお届けしたいと革下駄を頑張って
つくっています。

出来上がりをお待ちのみなさま、もう少しお待ちくださいね。

今焼印押しました。

Home > Archives > 2013-07

Search
Links

Return to page top