Home > Archives > 2013-10

2013-10

味録

image_26.jpeg

宇都宮です。

秋らしい気候になってますます食欲旺盛な今日この頃です。

寒くても関係なく食べたくなるのがアイスクリームなんですけど
先日ラジオを聴いていたら某DJさんが確かこれをオススメされていたので
ちょっと食べてみました。

安納芋もなか

ぱっと見食べてるとこ見たらホントに焼き芋のようです。
味の方はかなりよかったです。
中に芋の蜜?みたいなものが入ってて甘くて美味しいです。

コンビニで手軽に買えるのがいいですね。
見かけたら是非食べてみてください。

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_79.JPG

「お直し」

水谷です。

外羽根一文字を使用して頂いているお客様からオールソール(底回りの取替え)のご依頼があり、完成したところです。
初めはクレープソール(ゴム底)でしたが、今回はウレタン底への交換をさせていただきました
底回りが変わると靴の印象も一新しますので、また新鮮な気持ちで愛用して頂ければ幸いです。

よく履き込まれていましたのでアンティーク靴の様な雰囲気になった姿を見ることができてとても嬉しく思いました。

またいつでもお申し付け下さい。

外羽根一文字
http://kikkabo.info/category/select/cid/340/pid/8817

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_78.JPG

「お直し」

水谷です。

「プレーンの小羽根」がオールソールのご依頼で帰ってきました。もとはワークソール使用でしたが、今回は、ウレタン底のビムラムを御指名で、張り替えをさせていただきました。
ワークソールからの底回り張り替えですと印象がガラリと変わると思いますが、これからもご愛用頂ければ幸いです。

底材を変えて楽しむというのもオーダーならではですので、またいつでもお申し付けください。

プレーンの小羽根
http://kikkabo.info/category/select/cid/340/pid/8819

スタッフ水谷の抜け出せ粗忽者 9

「ナチュナル」

水谷です。

英語にナチュラル(nat·u·ral自然の、手が入っていない、天然の、自生の。)と言う形容詞がありますが、僕はつい最近までナチュナルだと思っていました。文字も意味も知っているのに読みの音はナチュナル。野島さんに指摘されるまで全く気付かなかったです。

あまりにもナチュナルがナチュラルだったのでまだものにしていない感じがします。

振り返るとこんなことがたくさんあるのだろうなと多くの指摘の元、今になって感じています。

まぁ、他にいくつも似たような事柄があるのでこれでめげていては僕は務まらないぞと自分を少し励まして明日も頑張ります!

お問い合わせメールについて

メールでお問い合わせいただきましたお客様にお願いです。

数日かかることもありますが、必ずつくりて野島より返信しております。
しかしながら、メール設定の為か、こちらからメールをお届けできない場合があります。

もし返信が届いていない場合は、お手数ですがメール設定を変更していただくか、直接確認のためお電話いただけると確実です。

どうぞよろしくお願いします。

———————————
吉靴房 野島孝介
http://kikkabo.jp/
http://kikkabo.info/
tel,fax 075-414-0121
nojima@kikkabo.jp
———————————

瞬間接写

image_25.jpeg

宇都宮です。

今月分のサイズも決まったので型入れをしています。
裏革は基本的に白なので、まとめて進められて結構楽チンです。

けど型入れって割りと頭を使うんですよね。
革はどの部分も同じ柔らかさや見た目じゃないので
どこをどのパーツに使えるか考えながら進めるのが
難しくもあり面白いところでもあります。

みっちり詰め込めると嬉しくなります(笑)

日常靴飯

image_24.jpeg

宇都宮です。

10月に入ってすっかり秋かと思いきや
日中はまだまだ暑くて、暑がりの私は未だ半袖なのですが
足元はブーツを履き始めています。

新作のサンプルとして履き始めた “くしゅくしゅブーツ” 。

当初は両手を使ってグイッと履かないと履けないし
脱ぐ時も両手を使ってでないと無理な感じでしたが
今じゃすっかり私に馴染んで脱ぎ履きも楽々でいちばんの
お気に入りです。

さすがに数年秋冬、春もかな、、、愛用していますのでそろそろ
本底を貼り替えてリニューアルしたいですね。

Home > Archives > 2013-10

Search
Links

Return to page top