Home > Archives > 2014-08

2014-08

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_100.JPG

「京都の山道」

水谷です。

貴船神社、大原と京都の東よりのコースを自転車で走りましたが、今回は西側を走ってきました。

鴨川をひたすら北上し、雲が畑から持越峠を越え、周山街道(国道162号線)へと抜けるコースです。高山寺を通り、仁和寺の近くに降りてきます。

このコースを紹介していたブログの方は「坂道が多いです。」とのことでしたが、本当に延々と坂道!山道の景色に癒されながら何とか持越峠へ。これが凄まじい斜度!勢いをつけて挑戦しましたが即撃沈。あとは自転車を押したりしながら登りましたが、それもしんどいと思いました。
休みながら何とか峠を越えました。

その後、人生初のトンネルを走りました。「中川トンネル」というのですが、対面式のトンネルを自転車で走るのは少し恐ろしかったです。
中川トンネルを抜けた所でコースの半分は過ぎていたので、記念撮影しました。

登りと下りを繰り返しながらも何とか帰って来ることができましたが、今回のコースもかなり厳しい道のりでした。

そういえば、貴船神社、大原、持越峠と、山道のコースが続いたので、今度はもう少し平坦なコースを走りたいと思います。

今回は自転車に取り付けたサイクルコンピュータによる計測です。
走行距離 35.58km
平均速度 19.0km
最高速度 50.1km

瞬間接写

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_99.JPG

「革下駄製作風景 9」

水谷です。

手縫いが終わるといよいよ完成間近です。

踵にあたる部分に靴のようにヒールを取り付けます。厚いヌメ革を貼り、高さを調節するために、つま先に向けて斜めに削り取ります。その後、トップリフト(革下駄の場合は合成ゴム)を取り付けます。
ヒールの取り付けが完了したら、手縫いを施した本体の糸をハンマーで叩いて本体と馴染ませます。

全体を最終確認をして、完成です!

本体のくせ付けからこの「製作風景」を始めてしまったので、裁断や、漉きの場面が抜けているので、またあらためて紹介させて頂きたいと思います。

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_98.JPG

「レゴ®ブロックで世界遺産」

水谷です。

大阪の堂島リバーフォーラムで開催中のPIECE OF PEACE、「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展PARTー3に行ってきました。

世界27カ国の世界遺産40作品と地球。新たに世界遺産に加わった富士山モデルがレゴ®ブロックで形作られていました。

マチュピチュや万里の長城、日本からは姫路城や金閣寺、もちろん富士山もあり、盛り沢山です。

他にもJAXA宇宙飛行士・若田光一さんが国際宇宙ステーションから撮影した写真も提供されていて、様々な角度から楽しめます。
これで入場料/大人400円は安い!と感じました。

そういえば、レゴ®は子供のころに遊んだ記憶はありますが、どんな会社なのか?そのような事にも記載がありました。

LEGOはデンマーク語のLEg GOdt
。「よく遊べ」と言う言葉から産まれたそうです。これは、創設者であるオーレ・キアク・クリスチャンセンによって名づけられました。

八つのポッチのある基本ブロック6個で9億通り以上の組み合わせが出来るレゴ®は完成された玩具ではなく、無限の可能性を秘めた素材なのだそうです。
しかも何千回組み替えしても品質が変わらない徹底した素材管理を行っているのだそうで、世界遺産の作品を見に来て更に得した気持ちになりました。

ご興味のある方はどうぞお運び下さい。8/31日まで開催しています。

堂島リバーフォーラム
06-6341-0115
大阪市福島区福島1-1-17

Home > Archives > 2014-08

Search
Links

Return to page top