Home > つくりて日記 > 一難去って「も」また一難

一難去って「も」また一難

生徒さんの中敷に抜擢されたみずたにくんです。

 

 

さて、早速エピソードを1つ

 

 

もう1人のスタッフ宇都宮は鳥が大好きで、きくちゃんという可愛いマメルリハを飼っています。

 

もう5年ほど前になりますが、きくちゃんを迎え入れた頃、まだ生まれて数週間という頃吉靴房でしばらくの間面倒をみていました。

まだ飛ぶこともできず、柔らかなご飯しか食べれなかったのですが、初フライトの頃までいたので、みんなで遊んだりしてました。

つくりて野島は手乗りインコを実家で飼っていたので、鳥さんには慣れてましたが、みずたにくんは鳥といったら食べるものとしかイメージできなかったようで、こんなに可愛いんだよと触れ合う機会を作ってみたらいきなり

 

 

 

 

 

 

 

「ガブッ!!!」

 

 

不意をつかれたみずたにくん

 

「お、落ち着いてっ!!!」

と、初めてきくちゃんに話しかけたセリフがこれでしたw

 

 

 

 

先日のこと、野島の親友が神戸にお店を開いたので3人で見に行き、帰りに宇都宮の家は大阪の高槻なので久しぶりにきくちゃんに会わせてもらうことになりました。

 

すっかり大人になり美人になったきくちゃん。

大きな声で鳴いたり、飛んで歓迎してくれたのですが、飛ぶ生き物にめっぽう弱いみずたにくんはすでに腰が引けてる状態。

 

 

そんなにビビらないでも大丈夫だよと促され、手乗りらしく指に乗せてもらったら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ガブッ!!!」

 

 

 

 

数年の時を経て再び不意を突かれるみずたにくん。

 

 

 

 

 

その時口から飛び出したセリフは、

 

 

 

 

 

「や、優しくして〜❤️」

 

 

 

野島と宇都宮はあまりの出来事に驚愕。

結果、きくちゃんとの触れ合いでみずたにくんは

「お、おちついて!!!」と

「や、やさしくして❤️」

しか声かけしておりません笑

 

次回の邂逅が楽しみです!

Search
Links

Return to page top