Home > つくりて日記 > 瞬間接写

瞬間接写

「型入れ」

水谷です。

本日はミッドソール型入れ始めました。

野島に指摘されて気づきましたが「冷やし中華はじめました」みたいなノリで始ってしまいました。

ミッドソールは靴本体と本底(地面に直に接する底材)の間に挟まるパーツです。

無駄なく使いたいのでパズルの様にはめ込んでいきます。

表面はきれいでも裏面はもろもろとしていて適していない場合や、厚みはあるが繊維の密度が薄い場所に気を付けて取っていきます。

厚みのある革なので使えなかった部分は漉いて取り除き月型など別のパーツに使用しています。

大判の革への型入れは吉靴房で働き始めて初めてやらせてもらいました。いろいろと不器用な僕ですが、パズルも苦手で頭がこんがらがって大変です!

失敗を繰り返しながらもやらせてもらってるおかげで今は少し慣れてきたかも知れません(汗)

ミッドソールの型入れでした〜。

Search
Links

Return to page top