Home > つくりて日記 > 日常靴飯

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_30.JPG

「手ぬぐい」

水谷です。

手ぬぐいはもとは手を拭うと言う意味ではなく、神聖なものに対して、手や身体を拭って清めるための物だったそうです。

素材も昔は手に入りにくかった綿や麻を使用していた為、高価で一般的ではなく、広まったのは江戸時代ごろからで様々な模様や染め抜きが施され粋な手ぬぐいがたくさん登場したそうです。

僕も、手ぬぐいを愛用する一人。

これからの季節、たくさん活躍してもらおうと思います。

Search
Links

Return to page top