Home > つくりて日記 > 日常靴飯

日常靴飯

120127_1029~01.jpg

大学の検討部の先輩で神主さんがいるので、ダメ元で履いて要らなくなった沓を譲って頂けないかとお願いしてみたら、なんと浅沓を送っていただきました。

履いてみてわかること、触ってわかること、眺めて感じることなど沢山勉強させていただきます。

靴とは全く違う履き物ですが、長年確実に使われてきた伝統を意識し、何故存在してきたのかまで追求していきたいと思います。

吉靴房 つくりて野島

Search
Links

Return to page top