Home > つくりて日記 > 瞬間接写

瞬間接写

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_47.JPG

「御沓のミッドソール」

水谷です。

今月末にお渡し予定の「御沓」のミッドソールを製作中です。ミッドソールとは、本底(地面と直に接する底材)と、本体との間に位置する底材です。

御沓のミッドソールは写真のように素上げのヌメ革と黒ヌメ革から選ぶことが可能です。

厚みは5ミリ程のヌメ革を使用し、爪先側は反り返らせて甲部分に乗るので、歩行時に負担にならないように薄く漉いていきます。

この爪先部分を薄く漉く作業が最も気を使うところで、薄すぎると強度が落ちる、厚すぎると歩行時の負担に繋がるので、毎月、神経を尖らせて漉いています。

Search
Links

Return to page top