Home > つくりて日記 > 日常靴飯

日常靴飯

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_101.JPG

「京都八幡木津自転車道」

水谷です。

ここ数ヶ月、月に一度は京都の山道を走行してきましたが、今回起伏の少ない平坦な道を走行しようと思い、見つけたのが「京都八幡木津自転車道」です。

嵐山のふもと渡月橋から、木津川市の泉大橋まで、桂川と木津川を乗り継ぎ京都盆地を縦断してひたすら堤防の上を走るとても気持ちの好い自転車専用道だそうです。
しかし、片道の時点で45キロと僕の最長記録35キロを上まわっているので心配になりましたが、行けば何とかなるだろうと軽い気持ちで出発。

まずは五条通りと桂川が交差するところまで行き、そこから自転車道へ入りました。
サイクルコンピュータの速度計を見ながら無理せず走行したのが良かったのか思っていたよりも順調に片道を走破。
木津駅周辺で少し休憩をとり、いよいよ折り返します。

自転車道は川沿いや畑の脇など自然いっぱいの中を走れるのでとても気持ちいいです。
速度計を見ながら無理なく走行してきて自宅からの走行距離も80キロを超えて、
(あと20キロなんとかいけそうだな。)
と思ったその時、

両足の太ももの内側が同時につりました!

反射的にフルブレーキをかけ、転倒こそしなかったものの、落車同然で自転車を降り、その場で硬直。1ミリも動けません。暫らくすると楽になってきて自己流ですがマッサージとストレッチをして、再度スタート。

何とかピクピクするももを騙しながらゆるゆると走行しました。

何とか帰宅できましたが、やはり無茶なことをするものではないですね。

反省して、もう少し短い距離で楽しみたいと思います。

今回もサイクルコンピュータによる計測です。

走行距離 104.56km
最大速度 40.6km
平均速度 18.4km

Search
Links

Return to page top